癒し効果

パワーストーンは水に濡らしても大丈夫?

女性は特にパワーストーンが大好きだという人が多いです。
アクセサリーにもしやすいので身につけやすいですよね。
パワーストーンは効果があるだけではなく見た目もかわいいので、まずはかわいいからパワーストーンを購入し、その力の虜になる人も多いのです。

女性ならば、パワーストーンをネックレスやブレスレットにすることができます。
ネックレスやブレスレットにしている場合、常に身につけていてプライベートでも仕事でもパワーストーンの力を得ることができます。
しかし常に身につけていると、プールに行くときなど気になりますよね。

ブレスレットならば手を洗っただけでも水がついてしまいますし、お風呂に入った時にも水がかかってしまいます。
水がついてしまうようなときは、いちいちパワーストーンアクセサリーを外すべきなのでしょうか。
パワーストーンは水についてしまっても特に問題がありません。

パワーストーンによっては長時間水につけていると色が変わってしまったりひび割れが起きてしまうものもありますが、日常的にパワーストーンを使っている上で水がついても大丈夫だと考えられています。
お風呂程度ならばわざわざ外す必要はないでしょう。
ただ、プールに行ったり海に行くような場合は外しておいた方が良いかもしれません。

大丈夫なパワーストーンもありますが種類によってはプールで長時間水につかっているとダメージが出てしまったり、海水でダメージが出てしまうことがあるのです。
日常生活の中でパワーストーンが水に濡れてしまっても大丈夫だとは言われていますが、アクセサリーになっている場合パワーストーン以外の素材が何か、それによってあまり水をつけない方が良い場合もあります。
ゴムでパワーストーンがつながれているのであれば水がついても大丈夫ですが、シルバーなどサビてしまう素材でパワーストーンが繋がれているような場合は、パワーストーンがダメージを受けるのではなくアクセサリーの素材がダメージを受けてしまうので余り水につけない方が良いです。

Site Menu