癒し効果

パワーストーンってお守りとどう違うの?

パワーストーンとお守りは似ていますが、違うところもあります。
お守りは、悪いものから自分を守ってくれます。
安産を願うお守りや交通事故に遭わないお守りなどいろいろありますよね。

パワーストーンも同じような効果はありますが、パワーストーンの場合人間の体の中にある潜在能力を引き出してくれる力があり、幸運まで導いてくれることがあります。
お守りが保守的ならば、パワーストーンは積極的だとも言えます。
またパワーストーンの場合宝石のクオリティーによって効果が高くなることもあるので、その辺もお守りとはまた違うのではないかと考えられます。
とは言えパワーストーンをお守りとして持っている人も沢山いますよね。

パワーストーンを持っていると嫌な事にあわないとか、不運を避けることができるとも考えられています。
自分のとらえ方一つで、願望一つでパワーストーンはお守りに変身してくれるといえるでしょう。
パワーストーンは効果的ですが、汚れてしまったり色が変わってしまったりすると、その効果が薄れてしまいます。
日常的にパワーストーンを持ち歩いていると、どうしても汚れてしまうでしょう。

鞄や洋服が汚れてしまうのと同じで、パワーストーンも日常的に使うことでどうしてもホコリがついたり手垢がついたり、時にはジュースやコーヒーをこぼしてしまうようなこともあるでしょう。
パワーストーンによっては水につけてはいけないものもあります。
大丈夫なパワーストーンならば、軽く水で洗うと良いでしょう。
やわらかい布で表面をやさしく拭くのも効果的です。

パワーストーンの色が変わってしまったような場合は、水で洗っても表面を拭いても効果がありません。
パワーストーンの力が弱っているということなので、元気をあげなければなりません。
パワーストーンは天然石で土から掘り返されています。

つまり大地はパワーストーンにとってふるさとといえるでしょう。
人間も疲れたら故郷に帰って疲れを癒しますよね。
それと同じでパワーストーンも土に埋めると力を充電することができます。

パワーストーンは石の種類で効果が変わってきます。
FXhttp://xn--fx-gh4am7z5bb2662eyiuaz93a144f.com/omosirosa.html
株の取引きhttp://xn--y5qx86c76z.org/などの投資運アップが期待できる石もあり、
投資家の方の中にはブレスレットタイプで身に着けている方もいるようです。


Site Menu