癒し効果

パワーストーンに穴を開けても大丈夫?

アクセサリーとしてパワーストーンを使うのが大変人気です。
パワーストーンはジュエリーなので、アクセサリーとして使うとおしゃれですよね。
おしゃれをしながら常にパワーストーンの効果を得ることができるのですから、アクセサリーはパワーストーンにおいて効果的な形の一つということができるでしょう。

アクセサリーとして販売されているパワーストーンを購入する人もいれば、先にパワーストーンを選んでからアクセサリーにする人もいます。
パワーストーンになれてきたならば、後者を選ぶ人が多いのではないでしょうか。
パワーストーン専門店などでは、先に石を選んでそれからアクセサリーに変えるような所も多いです。

パワーストーンを選んでからアクセサリーにする場合、パワーストーンに穴を開けなければならないこともあります。
ネックレスのチェーンを通したり、リングに固定する必要があるからです。
キーホルダーやチャームにする場合もそうですよね。

パワーストーンに穴を開けて、大丈夫なのでしょうか。
パワーストーンの力が落ちてしまわないのか心配ですよね。
結果からいうと、パワーストーンに穴を開けても大丈夫だと言われています。

だからこそパワーストーン専門店でもパワーストーンの格好をしてネックレス等を作ってくれるのです。
パワーストーンは、触っているだけでも効果を得ることができますが、できるならば常に持ち歩くと良いと言われています。
常に肌身離さずつけておくことで、より効果を実感することができるからです。

パワーストーンに無駄に穴を開ける必要はありませんが、アクセサリーにするならば穴を開けなければなりませんよね。
それならばむしろ積極的にパワーストーンに穴を開けて、アクセサリーにして常に持ち歩きましょう。
様々な種類のパワーストーンをもちたいならば、ブレスレットが良いでしょう。
ブレスレットならば、沢山の石をつけることができます。
シンプルに直球勝負したい場合はネックレスのトップにするとお洒落でかわいいのではないでしょうか。

Site Menu