癒し効果

誕生月のパワーストーン

パワーストーンの選び方はいろいろあります。
直感でパワーストーンを選ぶと、より相性の良いパワーストーンを購入することができるのではないかと言われています。
また、自分の願望に合わせてパワーストーンを選ぶのも良いですよね。

健康になるためのパワーストーン、婚活に役立つ恋愛運アップのパワーストーン、友達と仲直りできる人間関係改善のパワーストーン、仕事のキャリアアップに役立つパワーストーン等様々種類があります。
そんなパワーストーンですが、誕生月によって購入する人もいるということです。
誕生月にそれぞれ宝石が決められていて、それをパワーストーンとして使うのです。
自分の誕生月は誰にとっても特別なものですよね。

誕生月のパワーストーンは特別な力をもたらしてくれるはずです。
誕生月は、はるか昔、18世紀のユダヤで始まったと言われています。
ユダヤの高僧が12種類の石を飾ったとのことです。

パワーストーンにも様々な歴史があるのですね。
生まれた月というのは、その人の一生を支配すると言われています。
ちょっと怖い言葉ですが、誕生月の石を持つことにより災いを避けることができると考えられているのです。
またより幸運を手に入れることができると言われています。

守護神のような存在だと言うことができるでしょう。
1月はガーネット、2月はアメジスト、3月はアクアマリン、4月は水晶、5月はエメラルド、6月はパール、7月はルビー、8月はペリドット、9月はサファイア、10月はオパール、11月はトパーズ、12月はターコイズです。
自分の生まれた月の宝石が何か知っていると、パワーストーンを選ぶ時にも参考にすることができるでしょう。
自分の生まれた月のパワーストーンだけではなく、恋人の生まれた月のパワーストーンを使うのも良いですし、子供の生まれた月のパワーストーンを使うのも良いです。
特別な人の生まれ月は、自分にとっても一番特別な月になるのではないでしょうか。

Site Menu