癒し効果

癌治療のお守りにも最適なパワーストーン

パワーストーンには、沢山の種類があり、もちろん種類や石そのものによって効果は違うものとなっています。
しかし、直接病気にかかったとき、入院してしまうような病にかかった時にもすごいパワーを発揮して暮れるお守りの石なんです。
これから私の祖父が入院した時にエピソードをお話ししますので、こんな力があるんだという認識の為に、是非参考にして欲しいと思います。
ある時、私の祖父は癌で入院する事になりました。
それまでの病状も、見ていて心苦しいほどでしたが、入院が決まったため、病室に入院することになり、私も非常に心を痛めましたが、そんな祖父に、私は何かしてあげたいとずっと思っていました。
ですが癌に効果があるもの又はあるとされているものが良いと思っていて、できれば治療の手助けになるようなお守りが良いと思っていたのです。
そこでパワーストーンに出会う事ができ、これまでこのようなものを知らなかった私は、癒しの効果や健康にする効果のものまでがあるというのを知ったのです。
正直にお伝えすると、こんなにたくさんの物があるとは思っていなかったので、驚きましたし、今度はどれを選んだらいいのだろうと思ってしまいましたが、結果的には、健康のへの効果があるとされる石と癒しの効果を持つ石を選択することにしました。
ブレスレットとして用意して、それを祖父に渡す事にしたんです。
「おじいちゃんは一人じゃないよ」と手渡し、この石にある効果の事や、私が治療に役立つようにと願いを込めて購入したことを話したら、とても喜んでくれ、私も嬉しかったのを良く覚えています。
「必ず枕元に置いたりして、ブレスレットを身につけておいてね」とも言いましたから、入院中はずっとその通りにしてくれていたと思います。
すると、それまでは全くと言っていいほど元気のなかった祖父が、病院内で調子が良いからと言って歩いたりすることが増えたんです。
最近元気な日が増えたけどどうしてなのかと聞くと、なんだかパワーストーンをもらったときに、まだ自分は一人じゃないと感じて、私も応援をしてくれているから、しっかり手術を受けて、治さなければと前向きな気持ちになれたと言っていました。
前向きな気持ちで、パワーストーンを祖父も信じて、がんばろうと思ってくれていたのだと思います。
その後きちんと手術を受けて、祖父は無事に退院していますが、再び癌があったとしてももう怖くないと言っています。
しかも今のところは再発もなく、無事に健康な毎日を過ごしていますから、私はパワーストーンをプレゼントして本当に良かったと思えました。
きっと石のおかげで、祖父はポジティブな気持ちを取り戻し、前向きな気持ちで病院生活を送る事が出来、治したいという気持ちも強まったのではと私は今でも思っています。
これはきっと癌治療以外にでも効果があるのではないかとも思います。
ケガなどで入院されている方にも、心持ちを強くしてくれる効果は必ずあると思いますし、入院で辛い思いをされている方の力になれるものなのだと思います。
私と同じように、身の回りの人や家族に闘病生活を送っている人がいて、頑張っているのなら、是非プレゼントされてみてはと思います。

Site Menu