癒し効果

霊感のある先輩がパワーストーンやお守りで生霊を追い払う

わたしがパチンコ店でアルバイトをしていた頃の話ですが、その当時は大学の夏休み期間だけの短期のアルバイトを探していて、知り合いからの紹介で夏休みの間だけでもパチンコ店のホール係の仕事をしないかと言われてやってみることにしました。
当時はパチンコをやったことがなかったのもあり、知り合いにパチンコ経験が無いのですが大丈夫か聞いてみると、まったく問題ないという事でした。
面接に行ってすぐに採用になったので、翌日からパチンコ店で仕事をすることになりました。
実際の店内は当時はまだ禁煙や分煙になっていないのもあり、パチンコホールは煙でモクモクだったのもあり、わたしはタバコを吸わないので具合が悪くなる時もありました。
その時にいろいろと仕事を教えてくれた5つほど年上の女性従業員がいたのですが、だいたい休憩に入るのもその先輩女性と一緒だったのです。
ある日、休憩中に話していると、先輩女性の家に霊がなんだかくるという話をしだしまして、わたしも最初は冗談半分に聞いていたのですが、手をみるとパワーストーンやお守りのようなものを見につけていたので、少し怖くなってきました。
先輩女性は霊感が強いらしく、どうやら、霊は部屋の中には来ないらしいのですが、3階の窓をトントン叩く音がしたのが最初の始まりで、何かと気がついたら何もなく、またしばらくするとトントンと音がしたので、窓を開けてみるとまた何もないという状態が続いたというのです。
そして寝ていると夜中に窓をたたく音が強くなりドンドンと変わってきたので、怖くなってお経などを唱えると外から「そんなもの効かないよ」と言われたのです。
それからその先輩女性は引越しをしたかったが、お金が無かったのと彼氏の家に泊まりに行ったりしていたのもあり、なんとか過ごしていたのですが、やはり怖いので、霊を払うパワーストーンとお守りを持つようになったというのです。
すると部屋にも盛り塩をおくようになり、霊が何か窓の外から言って来た時には「こっちへくるな出ていけ」と怒鳴るようになると窓をたたく音が無くなったというのです。
わたしには、もし霊が来たりしたら、パワーストーンやお守りを持ち、絶対にお前に負けないという意識をもって追い払うのが一番いからねと教えてもらいました。
その先輩女性は霊感占いの所に行き、いろいろと話をした時にいわれたのが、その部屋の窓を叩いていたのは、きっと生霊だよと言われ、親族でのトラブルでその先輩女性に災いをおこそうという念が来たので、追い払ってしまえばあとは問題が無いが、パワーストーンやお守りなどは肌身離さず付けていた方がいいと言われたのです。
わたしも、その後に寝ている時に金縛りなどにあう事が多くなり、最初は気にしなかったが、何か別な人が部屋にいる空気を察してしまい目はあけれなかったですが、先輩女性からのアドバイスを聞いていたのでパワーストーンやお守りを持つようになり、たまに変な空気を察すると「出ていけ」と怒鳴るようにすると何事もなくなります。
そんな体験は結婚した嫁は知らないですが、金運ためにいろいろつけていると思っているので、霊を寄せ付けない予防だとは言わないようにしています。

Site Menu