癒し効果

パワーストーンとその効果について。

パワーストーンを買う方の多くは、今自分が置かれている環境から脱したいと願っているのではないでしょうか。
肌身離さず側に置き、或いは身につけ環境の変化を期待します。
しかし間違った石を身に付けていると、せっかくの効果を感じることは出来ないでしょう。
購入の際は、まず自分が欲しい運気を明確にしておくと良いでしょう。
金運が欲しいのか恋愛運が欲しいのか、健康運が欲しいのか、悪いことから逃げたいのか、試験に合格したいのか、仕事がうまくいって欲しいのか。
人の数だけ願いがあります。
その願いを叶える為にも、まず望みを自覚しておくことが肝心です。
曖昧な願いですと持つ石の意味も曖昧になるので、当然といえます。
石の組合せには相性があります。
効果がないと感じられるなら、石の組合せが間違っているかもしれません。
仕事運上昇のパワーストーンで作られたブレスレットを買った人がいるとしましょう。
その方には人間関係の悩みがあり、同時に人との摩擦を避けるようなブレスレットをもう一つ同時に身につけていたとしたらどうでしょうか。
その方が営業職や人と会うことが多い職種ですと、せっかくの効果が薄れていきます。
この場合、人とのトラブルを避ける石ではなく人との良縁を呼ぶ石にするべきなのです。
初めから組まれた石をいくつか付けるのもいいのですが、複数の願いがある方は専門のショップで1つに組んでもらうと良い物が出来ます。
専門ショップですと、アドバイザーやコーディネーターがいて丁寧に説明してもらえることも多く、悪い組合せの場合は教えてくれますので安心して作ることが出来ます。
パワーストーンは高価な物ほどいいわけではありません。
無理せず身の丈に合った物を選ぶことが必要です。
高額な石を買った為、身に付けられずにタンスの中にしまっておいても石の手入れはされないままですし、身につけないので運気も変わらず意味がありません。
部屋に置くタイプの物でも、収納したままでは効果が出ないのです。
身につける物ですと尚更でしょう。
その石をどう使うかも考えて購入してください。
安すぎる物は人工物や模造品ですから気をつけて下さい。
100円ショップにあるような石は全く効果がないわけではありませんが、専門ショップで買う物と同程度の威力は期待しない方が良いでしょう。
専門のアドバイザーは生年月日による石との相性を教えてくれることがあります。
これは風水や四柱推命などから導き出された相性で、店によってはあらかじめ店内に表記していることもあります。
特にこれと言った指定がない場合には、相性の良い石を選んでおけば間違いがないでしょう。
家族や友人と訪れた店で、何か一緒に買っておきたい場合の方法です。
パワーストーンは敏感に所有者の気を感じます。
悪い運を遠ざけたり、願いを近づけたりするのは、所有者がそう願っているからに他なりません。
石を持ったからと言って、努力を怠るようでは何も反応してくれません。
石が全てを解決してくれるわけではないのです。
自分の向上心や努力の上に、石の力が加わると考えましょう。
見えない何かの力が加勢をしてくれると感じられるのは、努力をした上で強く願っているからなのです。
厄払いも同様です。
誰かの想いが石に伝わり、守ってくれているのです。
そう考えると、不思議なパワーにも納得がいくのではないでしょうか。

Site Menu