癒し効果

パワーストーンの波動の力で、タヒチで真珠を購入それで起こった心の変化

私は、大学時代の文系の友逹と2人でタヒチに来ていた。
タヒチに行きたいと考えたのは会社のストレスが原因だった。
私は、建築事務所の設計の見習いの仕事をしていた。
高校の頃から有名な建築家の建物をよく見に行っていたし、趣味でインテリアの本を読むくらい好きだった。
その為、人間は環境によって生活の快適さが変わると感じ、人間が心地よい空間とは何かを純粋に探求したいと考えていた。
特にメキシコの有名な建築家がいて、色彩や光によって人の空間を設計している建築には経緯を払っている。
私の目指す建築とは色や光、自然をしっかり活かすことである。
その中で調和を見出すことそれが私の建築への信念だった。
そんな私は大学の建築科に進学し、大学院に進学、のびのびと設計や建築と環境の関係に関してしっかり学んだ。
建築のためならと一級建築士の資格を受験し見事資格を取得した。
一発で合格できる人は大学でも少数派だったから、鼻が高かった。
この一級建築士の資格と細密な建築へのこだわり、そして英語が話せることから、私は日本で有数の建築家のアシスタントの職を得たのだ。
みんなからは凄いと言われて中小の企業に入った友人に比べてなんて幸せなんだろうと思ったものである。
しかし、就職してみて状況は変わった。
建築科のアシスタントとして就職したものの設計には関われない。
むしろ雑務だったのだ。
図面を書いている先輩のお茶を汲んだり、コピーを取ったり、電話での引っ切り無し応対に追われた。
私は、何をしているのと心が悲しくなった。
そんな時にタヒチ旅行に行く計画を思いついて友人が乗ってくれたのだ。
そしてタヒチの広い海で満喫していた時、タヒチにはあるお店が多いことが分かった。
それは黒真珠のお店である。
何で有名なのか知らなかった私たちはインターネットで検索した所、黒真珠はタヒチ産の真珠貝でしか取れないこと。
加えてパワーストーンの一種であることを知った。
翌日、私たちはタヒチの黒真珠のアクセサリーのお店に行ってみることにした。
すると、私は無意識に真珠を見つめていた。
なんか癒されるそんな感覚がした。
黒なのになんか優しさを感じ、引かれていたのだ。
文系の友人はこう助言をした。
宝石は必要としている人を呼び、波動を発しているということを教えてくれた。
石の波動と人の波動が一致した時に最大の力を発揮するから買ったらとも教えてくれた。
私は、黒真珠のネックレスとイヤリングを買った。
その後、タヒチを満喫して日本に帰国した。
黒真珠のネックレスとイヤリングはタヒチに帰って以来つけるようにしていた。
すると、あれやれ、これやれという上司の指示が嫌にならなくなった。
むしろ、先を読むタイミングを伺いながら仕事をするようになった。
きつい指示を出されても、落ち着いて対応できるようになった。
ある日上司が、図面引いてみるかと言ってくれ、今まで生意気で何やっても嫌々仕事していたから仕事を与えたくなかったという事情を説明してくれた。
一皮むけたとも周りの方にも言われた。
黒真珠の意味を調べてみると、寛容な心を育て優しさを持ちつつも自分の信念を曲げない意味があることが分かった。
私は、このネックレスを大切にしようと思った。

Site Menu