癒し効果

目的別に色で決めるパワーストーン

パワーストーンのアクセサリーは、幾つかの石を組み合わせて作られていることが多いのですが、これは効果を上げる石を意識的に組み合わせているのです。
効果だけではなく、見ても楽しめるよう、美的配慮されているケースが殆どです。
石にはそれぞれ意味があり、色にも意味があります。
風水や色彩学でもよく語られています。
緑は癒しで、肉体と精神の健康を願うカラーですし、黄色が金運と言われているのは有名な話です。
願いがある時、人は必要な物を知らず知らずのうちに選んでいます。
とても喉が渇いている時、食べ物より飲み物を選ぶように、願いを叶えてくれるカラーを不思議と選ぶのです。
好きな石やカラーで選ぶのも良いですが、気分的に求めているカラーを選ぶのも運気アップには効果的でしょう。
主だったところを挙げていきましょう。
白は、穢れのない純真無垢でピュアなカラー。
これからどんな風にも染まります。
物事を始める時や、一から心機一転やり直したい時などにうってつけです。
また、意外と知られていませんが、白には金運も含まれています。
他の石と組み合わせても邪魔をせず、パワーブースターの役割も担います。
赤は情熱と生命。
太陽や血に象徴されます。
パワフルカラーは健康運や仕事運を担います。
また勝負運も代表していますので、ここ一番の時に選ぶといいでしょう。
厄払いの効果も言われています。
緑は植物、大地の癒し。
健康や安全と言った意味合いがあります。
心の平安を担っていますので、対人関係を良好にしたい時や、自分の魅力を引き出したい時などに使われます。
青は空や海、地球の代表。
冷静さと判断力を担います。
交渉事がある場合に向いていますし、才能を引き出す効果もあります。
仕事運の代表は青です。
黄色はとても有名な金運のカラー。
金運アップと共に、現状打破の効果も併せ持ちます。
今置かれた環境を打開して、金運を上げたいのなら外せないでしょう。
紫はとても高貴なカラー。
自分の格を上げるにはもってこいです。
さらに騙されないようにする効果もありますが、見栄を張って高く見せすぎると逆効果になる心配もあります。
黒は秘密。
本心を隠したい時に使います。
怠けたい心を隠して働き者になりたい時などに使えますね。
厄除けや秩序を守ると言った意味合いもあります。
茶色は独立。
親から独立したい時、子離れしたい時、事業を興したい時などに使うと良いでしょう。
育てると言った大地の意味がありますので、上の立場の人向きです。
のんびり一社員で過ごしたい人が多用すると、間違って独立したり重要なポストに就いたりと、どんどん忙しくなりますので注意が必要です。
ピンクは恋愛を代表します。
濃いピンクは強く思う時、薄いピンクは思いやりのある関係を築く時に使います。
濃いピンクは、タレントさんなど、人気者であるべき職業の方が使うと良いでしょう。
ゴールドは、そのまま金運の代表格。
キラキラと光り輝くその様から、才能を生かす意味があります。
誰が見ても才能や能力があるのに、運に恵まれていない人は、ゴールドを取り入れたパワーストーンを使うと良いでしょう。
シルバーは落ち着きと連携。
人と調和したい時や、今の環境を劇的に変えたくない場合にピッタリです。
ざっと代表的なものを並べましたが、石の種類によっても意味合いが変わりますし、組み合わせて意味が変わる物や、自分との相性があります。
詳しくはアドバイザーやコーディネーターに聞いて組み合わせると、間違いがなく、自分の望みを叶えられるパワーストーンが手に入ることでしょう。

Site Menu