癒し効果

失恋した私を癒したパワーストーンの指輪

私が高校生だった頃。
始めてお付き合いした彼に、振られてしまいました。
寝ても覚めても……というくらい、彼に夢中だった私は、食事ものどを通らなくなりました。
自暴自棄になり、ふさぎこむ日々。
けれど数日が経ち、このままではいけない、彼が後悔するくらい幸せになってやる、と思い直した私は、彼から貰ったプレゼントを全て捨てることに。
服、バッグ、目覚まし時計、傘。
他にもたくさんありましたが、彼への未練を捨てるように泣く泣く捨てました。
ですがどうしても捨てられないものがひとつ。
それは、彼から貰った指輪でした。
そんな私の様子をずっと見ていた二つ年上の姉が、誕生日でもないのに私にプレゼントがあると言うのです。
顔をみると喧嘩ばかり。
決して仲が良いとは言えなかった姉がくれた、小さな小包。
開けてみると、箱の中には指輪が入っていました。
「幸せになれる魔法の石だよ」と言うのです。
指輪には、小さな石がついています。
パワーストーンでした。
喧嘩ばかりだった姉の優しさに素直になれない私は、本当は涙が出るほど嬉しいのに、簡単にお礼を言ってそのプレゼントを受け取りました。
その後、時間が経つにつれ、私の心の傷は癒えていきました。
姉に指輪をもらってから、パワーストーンが好きになり、色々な種類を集め始めました。
綺麗な色や模様の石を持つと、不思議と安心するのです。
そして、力が沸いてくるのです。
パワーストーンはもともと神秘的な力があります。
けれど、その石にはきっと、気持ちも込めることが出来るのでしょう。
姉からもらった指輪についていた小さな石を見るたび、私は安心し、力をもらい、失恋から立ち直ることができたのですから。
そしてあれから随分と時間が経ち、私も姉も結婚し、子供に恵まれました。
姉の子が小学生の高学年になったとき、姉の夫の転勤で、姉一家は引っ越すことになりました。
遠く離れてしまうので、今までのように頻繁に会うことはできません。
仲の良い友達と離れ、見知らぬ土地に行く寂しさで元気をなくした甥っ子に、何か元気になるプレゼントは無いかと思い、考えました。
そんな時思い出したのが、姉から貰ったパワーストーンです。
甥っ子に、沢山のパワーストーンが入った小瓶を「元気が出る石だよ」とプレゼントしました。
甥っ子は、神秘的な力には興味が無いようですが、恐竜の化石などが好きなのでとても喜んでくれました。
「こんな石、どこで見つけたの」などと、興奮していました。
甥っ子の寂しい気持ちが、これで少しでも癒されればと願いました。
姉一家が引越し、しばらくたってから甥っ子に会いに行ったときのこと。
甥っ子の勉強机の隅に、私がプレゼントした小瓶がありました。
姉に聞くと、甥っ子はよく、小瓶から石を取り出して眺めたりそれはそれは大切にしているとのこと。
甥っ子が学校から帰り、話を聞いてみると、新しい友達もたくさん出来たというのです。
そのうち一番仲の良い友達が先日元気がなかったので、小瓶の仲の石をひとつだけあげてしまったということを教えてくれました。
私が甥っ子に言ったように、「元気が出る石だよ」と。
友達はとても喜んでくれて、元気になったと嬉しそうに話す甥っ子。
私はとても嬉しくて、プレゼントして良かったと思いました。

Site Menu