癒し効果

悪い運をパワーストーンで縁切り

一時期、本当についてないことばかり起こってしまうことが続いていました。
例えば自転車で走っていて何度も同じ方向から自動車にぶつけられて怪我してしまったり、大切にしていたものをなくしたり、嫌な人がいてずっといじめられたり、そんなことばかりが続いてしまうと心が疲れてしまって毎日が暗いものになってしまいました。
そうするとせっかくのお休みも出かけることさえ億劫になって何もせずにダラダラ過ごして終わるという悪循環でした。
そういう時にパワーストーンと出会って、私が求めているパワーを持つものをいくつか選んでお守りのように持つようになりました。
その中の一つが悪運を絶つ力を貸してくれる縁切りの石でした。
最初は縁切りとい意味を考えて身につけることに躊躇しました。
けれど、そのお店の方のお話を聞いてなるほどと感じ、購入してみました。
縁切りは言葉だけ聞くと悪いような意味にとらえてしまいがちだけれど、裏を返せば悪い運を切れば良い運が舞い込んでくるということでした。
確かに悪い運で一杯になってしまったものを一度リセットしてしまえば良い運が入るスペースもできます。
それで納得できたので、私にとっては良い機会でした。
縁切りと言っても人に対してだけではないのです。
喫煙やダイエットをしたいのに甘いものばかり食べてしまうことなど悪い習慣をやめるために利用するのも良いことです。
私はその頃ダイエットをしたかったというのもありましたし、悪い対人関係や運から脱するために身につけていました。
選んだ石は人の嫉妬や邪気をはねのけたり、対人関係で起こる失敗や不幸を防いでくれて良い方向へ動くようにしてくれるもの、リラックスさせてくれ、ネガティブな考えや出来事から守ってくれるというものです。
白っぽい色のものと濃い紫色の石で組み合わせてもとてもきれいですし、気に入って毎日身につけていました。
その石たちのおかげか気持ちが安定するようになってきて、いじめてきていた人には正論を冷静に話すことができ、私の味方をしてくれる人ができました。
それからダイエット中なのについ甘いものを食べ過ぎてしまっていた私の悪い習慣もついにやめることができました。
お菓子を食べるとしてもカロリーが低いものや1日のカロリーを守って食べるようになり、少しずつ体重も減ってきました。
とにかく気持ちが落ち着いたことがよかったのだと感じています。
パワーストーンたちはしばらく使ったら、一度浄化をしてあげています。
浄化しないと石も疲れてしまうからです。
浄化にはいろんな方法がありますが、私が使用しているのは浄化用の石の上に乗せて休ませてあげるというものです。
これをしてあげた後の石はすごく輝いていて美しいです。
また身につけた時に力強いパワーを感じることができます。
石にも寿命があるといわれていますが、こうして石が疲れてるなと感じた時に浄化をしてあげることでずっと使うことができます。
悪い縁を切って新たに良い縁を呼び込んだことで、今の私は毎日明るく暮らせています。
もし今悩んでいることがある人は縁切りのパワーストーンの力を借りてみるのも良い方法です。
ずっと悩んでいるよりも明るく生きられる道を探してください。

Site Menu