癒し効果

スピリチュアルなサークルでパワーストーンからの波動を感じる

インターネットの掲示板で知り合った女性がいるのですが、
私の入っているスピリチュアルなサークル活動に興味を持っているので、一度お会いしたいと連絡がありました。

その為に、ファミリーレストランで待ち合わせをして、会う事になったので行ってみることにしました。
すると待ち合わせに来た女性は、見た目は幼い感じの童顔な20代前半の女性だったのですが、しっかりと目を見ながら話す姿は何か意思の強さを感じさせて、その子の話を聞いているととてもしっかりとした女の子だとわかりました。

でも、そんなしっかりとした娘がなぜこんな怪しいサークルに興味を持ったのかと聞いてみると、
スピリチュアルなことは昔から好きで、お洒落でつけているパワーストーンや力のある石などに興味があるというのと、周りでそういうことに興味がある人達がいないので、話が出来ないという事でした。

そして、彼女は妖精も見たことがあるのですが誰に言っても笑われてしまうので、いつの間にかそういう話は出来なくなったことで自分の中にある真実を話していきたいという事を切々と訴えてきました。

私は、サークル活動はUFOの出没地帯へ行き夜中に星を眺めながらUFOを呼ぶ活動や、
超能力の研究でテレパシーやパワーストーンを使った共鳴作業をやっていると話していると、
もの凄く興味を持ってくれてサークルの仲間に入りたいと言ってきました。

基本的に誰でも入れるのですが、何かの勧誘やサークル内の恋愛は一応禁止ということだけを伝えて、実際にサークルのやっている日時をメモをして帰っていきました。

そして後日メールでパワーストーンから出ている波動を感じる研究会を開催する事を告げてみると、さっそく参加したいという返信がきました。
自分の身につけているパワーストーンを持ってきてもらい一定の間隔で感じるオーラを体感しようという実験です。

私の仲間に波動を感じることが出来る人がいるのですが、それも調子が良かったり悪かったりによって変わってくるので、とにかく自分でも感じ取れるように練習が必要だったのです。
みんなで集まってやってみると、わたしも気功でプチヒーラーの合宿に参加したことがあるので少しは感じたり放出したりは出来るようになってきましたが、そう簡単にはいかないので毎回とても苦労します。
本来はものすごい先生でも呼んで講義でもしてもらいたいところですが、あくまでもサークルなのでお金はかけないようにしているのもあり、そういった先生は呼ぶことができません。

しかし、仲間内で集まっているうちになんだか能力に目覚めてくる人がいるのも事実で、
ありえない確率でサイコロをコントロール出来る人や、心の読み取りを独学でやっているものもいます。
みんなパワーストーンは身につけているのですが、それでも自分の能力を見いだせない人もいるので、そういった人のお手伝いで波動を使って相手に送ることもやっています。

目に見えない物だから否定をする人がいますが、もともと電波や音波なども目に見えない物なので
実際に説明できない事こそ実践で磨きをかけると使えるようになるので、サークルの連中は日々訓練をしているのです。

Site Menu