癒し効果

婚活中の友達にパワーストーンの指輪をプレゼントしました

私には婚活真っ最中の友達がいます。
毎月のように合コンに出たり、SNSサイトのコミュニティを利用して友達を作ったりと顔が広く、非常に人気のある子なのですがイマイチ特定の彼氏が作れないというタイプでした。
もう結婚してそういう恋愛話とは縁遠くなった私には別世界のことなのですが、小さい我が子をかまいに良く家に遊びに来てくれます。
聞く話はだいたいが恋愛話で色んな悩みを聞くのですが、アドバイスをしてみても
「やっぱ既婚者は余裕よね」と言った感じであまりうまく伝わらなかったりするのがまた困ることでもありました。
それでもとても私達は仲良く、娘のことも非常に可愛がってくれるのです。
そこには彼女の結婚へのあこがれと、子供が欲しいという願いがあるのもわかっていました。
彼女の誕生日になにかいい贈り物が出来ないかしらと悩んでいた時に、立ち寄ったショップでワイヤーを使って天然石のリングを作ってくれるお店を見つけました。
パワーストーンのビーズを組み合わせて盛りつけたデザインはすごくお洒落で、ファッションリングとして楽しむのにとてもよさそうです。
お店の人を呼んで話を聞くと、
「オーダーでサイズを合わせてくれたり、欲しいビーズを選ぶことも出来ますよ」とのことでしたので
早速私は彼女のために指輪を注文しました。

彼女の誕生日になり、私はメッセージカードと一緒に指輪を贈りました。
女性が指輪を贈ると言うのもなんだか不思議な話でしたが、一緒に合コンに行けない私の代わりに、彼女の恋愛のお守りになって欲しいと言うことを伝えるとすごく喜んでくれました。
彼女は早速目の前で付けてくれ、嬉しそうに手のひらを何度もヒラヒラさせてくれて、私も贈ってよかったと安心しました。
それから何度か合コンがある中で、彼女にまた恋愛話が持ち上がって来ました。
聞くと今までのメンバーの友人と言う人が来てくれたそうなのですが、ルックスも彼女好みのスッキリした男性で、会話も弾んだので是非また会いたいと連絡先を交換しようとしたところ、相手は既婚者だったそうなのです。
そういう出会いの場に既婚者が来るなんて不謹慎だなあと思いながら話を聞いてると、彼女が思わぬことを言いました。
「今の自分はすごく人恋しいから、彼が優しくしてくれるのに甘えたくなってついフラフラとしてしまったんだけど、あなたがくれた指輪を見てきちんと断れたの。
だってその相手の人がどんな家庭なのかわからないけれど、あなたのような奥さんや子供がいる人の幸せを壊したくないし、そんな宝物があるのに合コン来るような軽い人もやっぱりイヤだなって。
だから『家族を大事にしてあげて下さいね』ってきちんと言えたの。
どうもありがとう」と…私の贈った指輪が意外な形で彼女を悪い誘いから引き止められたことに驚きながら、
ホッとしました。

是非彼女には幸せになってもらいたいですし、これから彼女が家庭を築いた時に家族ぐるみのお付き合いが出来る人がいいなあと思っています。
小さな頃からたくさん苦労をして来たことを知っているので、世界中の誰よりも幸せになってほしいと願いながら、彼女の次の合コンが上手くいくようにとこれからもいっぱいおせっかいをやいて行こうと思います。

Site Menu