癒し効果

パワーストーンがひび割れてしまった場合

パワーストーンを使っていると、割れてしまうようなこともあります。
まっ二つに割れるというよりは、ひび割れてしまうような感じです。
使い方が悪くてもそうなってしまうことはありますが、パワーストーンが力を使い果たしてしまったようなときも、パワーストーンが割れてしまいます。

持ち主の代わりに犠牲止まってくれたようなときも、そうなります。
パワーストーンが割れてしまったならば、パワーストーンを自然に返すと良いでしょう。
それがパワーストーンへのお礼になるのです。

海や川に流したり土に埋めたりしましょう。
パワーストーンの片鱗を集めて、もう一度パワーストーンとして使うことも可能です。
そうしたい場合素人ではできないので、パワーストーンを専門店を利用すると良いでしょう。

アクセサリーにしたりストラップにしたり、様々な形に作り変えることができます。
パワーストーンがひび割れてしまったら、悲しむよりもありがとうという感謝の気持ちを持つようにしましょう。
パワーストーンが自分の代わりに犠牲になってくれた、或いは力を使い果たしてくれて、幸運をもたらしてくれた、そういうことなのです。
もちろんパワーストーンに激しい衝撃を与えてしまったような場合はそれが原因ですが、そのような原因に思い至らないならば、役目を果たしてくれたと考えるべきなのです。

パワーストーンは、ヒビ割れてしまうだけではなく色が変わってしまうこともあります。
管理方法が悪く直射日光に当てているような場合は、そのせいで色が褪せてしまいますが普通に使っているのに色が変わってしまったならば、ひび割れた時と同様に役目を果たしてくれたと考えるべきでしょう。
力がすごく弱まっていると言うことなので、クリスタルチップ等の上に置いて浄化しなければなりません。
1週間程度その状態で放置しても変わらないならば、パワーストーンの寿命がきていると考えられるので、ヒビ割れてしまったパワーストーン同様に自然に返してお礼を言いましょう。

Site Menu